終わらないイヤイヤ期【育児日記18】

育児日記
スポンサーリンク

久しぶりの更新となるが、ネタは相変わらず「イヤイヤ期」の話題だ。

進化する自我

現在2歳5ヶ月となる我が息子。

更には我が強くなったのか、以前にも増して言うことを聞いてくれなくなった様に思う。欲しい物は手に入れるまで絶対に引かない欲望と忍耐は大人顔負けである。
一方、これまでよりも言葉のレパートリーが増えてきたのか、いつのまにか喋り方から赤ちゃんらしさが無くなってきたかの様に思える。最近では「〇〇がXXして⬜︎⬜︎になって△△になる」といった感じのロジカルな喋り方をする様になっている(内容は支離滅裂だけど)。

また、身体の成長も著しく、服のサイズが100cmになっただけではなく、オムツのサイズもLからXLにサイズアップしている。

一見すると心身共に健康でハッピーかのように思えるが、実際そう簡単にはいかない。事実、目の前にいる我が子は、一度癇癪を起こすと泣き、喚き、暴れ狂い始める。

←こんな感じの顔

手や足だけではなく、歯をも使って攻撃してくるのも良くない。健康的に育ちすぎて無駄に体格が良いものだから、保育園では完全にジャイアン状態になってるらしい。

精神が未発達だから仕方がない事だが、一体いつまで続くのやら・・・。

こういう時だからこそ、親は余裕を持って接していかなければならないだろう。言うことを聞かないからと言って怒鳴ったり無視してはいけない。取り乱した相手には逆効果にしかならない。
また、難しい言葉で問いかけてもいけない。混乱している2歳児を言葉で丸め込もうとしても、余計に混乱させられるだけだからだ。
いつまで続くか定かではないが、子どもの成長のためだと思い耐え忍んでいきたいと思う。

という、子どもに怒鳴りつけてしまった先日の自分への戒めでした。
短いですが以上、ありがとうございました。

コメント