教育って難しい【育児日記17】

育児日記
スポンサーリンク

久しぶりに日記をつける。

別段、子どもの成長に変化があった訳ではない。あるとすれば、元気があり余りすぎてそろそろ我が家(2LDK)が手狭に感じて来たくらいなものだ。
悩みがあるとすれば子どもの方ではなく、僕自身の子どもへの接し方にあるだろう。

すぐ手と歯が出る我が子

先日、妻から保育園での息子の様子を聞かされた。
どうやら、よくお友達に噛み付いたり、突き飛ばしたりしているらしい。なんでも、オモチャの取り合いの時や本・動画をまだ見たい時など、息子の思い通りに行かなかった時に暴力に訴えるらしい。

確かに、以前から噛み癖があるとは思っていたし、家で同じ状況になった場合も叩いてくる時もあった。「お友達にはやっちゃダメだよ」と言って聞かせていたから家の中だけで何とかなっていると思っていた。それがまさか、同じ子どもたちにもやっているとは思わなかった。
正直、親として情けない気持ちであると共に、傷つけてしまった子には本当に申し訳ない気持ちでいっぱいだ。

妻も僕と同様にショックを受けていた。
どうやら、息子の様子を語る園の保育士さんの面持ちはかなり深刻なものだったそうだ。他人から我が子を問題児かの様に言われると、流石に子を預けている身とはいえ申し訳ないと思う。直に聞かされた妻は僕以上にショックを受けていた事だろう。

しかし、理由はどうあれ暴力はいけない。自分よりも小さい子の居るとあれば尚更よくない。すぐにやめさせないといけない。

でもどうやって?
「お友達を噛んだり押したりしちゃダメだよ」
こう言って素直に聞いてくれるだろうか?

2歳になってそこそこ喋れるようになり、ある程度の言葉は理解できる様になっている。しかし、理解できるからといって、素直にこちらの提案を受け入れてくれるとは限らない。現に、ご飯を食べるように言っても従ってくれないし、一緒に風呂に入るように言っても着いてきてくれない。

それに、提案に対して返事をしてくれているものの、本当に理解できているかどうかも分からない。以前から「お友達にはやっちゃダメだよ」と言って聞かせていてもやっちゃってる状況を見るに、理解していない可能性がある。子どもを信用していないわけではない。ただ、僕自身の説得の方法や言葉選びに問題があったのかも知れない。

ただ乱暴しないで欲しいだけなの。どうすれば息子に僕の思いを伝えられるのか。

息子と原因の分析

どうしてすぐ力で訴えてしまうのか。原因は恐らく、息子がまだ“イヤイヤ期”だからだろう。
以前投稿しま記事にもまとめたが、未発達な心身に芽生えてきた自我が追いついていないのが大きな原因だと考えられる。

多分、息子は自分の要求を通したいけど適切な言葉や行動が出来ず、結果として噛むなどの方法で主張しているのだろう。

この場合どうすれば正しいか考えた時、親としては暴力だけは我慢してほしいと思う。譲り合うためにはまず我慢が必要だ。自分の主張だけでは世の中まかり通らないって事をわかって欲しい、というのは親のエゴかも知れない。
ともかく、平和的な人付き合いをしていくためには相手の主張を聞く事も必要だ。そのためにまずは我慢だ。

ふと、これまでの子どもとの生活を振り返ってみた。考えてみれば、今まであまり我慢をさせてこなかったかもしれない。

家で子どもと遊んでいる時、間が持たなくてつい子どもの要求通りにYouTubeを見せてしまった気がする。泣き止まなくてついついお菓子を与えてしまった気がする。ご飯を食べないから大好きなヨーグルトを与えられていた気がする。

あれ?思い返せばどんどん出てくるぞ?

これはもしかして僕の教育がダメだったのか・・・?

これからの育児

やはり人に何かを教えるのは難しい。今まで深く考えてこなかったが心からそう思った。

大体、大人に対して考えを伝えるのだって簡単な事ではない。それが未成熟な子ども相手となると尚更だ。コミュニケーションが十分に取れない以上、大人である僕が根気よく接していくしか方法はない。
子どもに我慢、そして悪いことは悪いということを教えるためにも、まずは親である僕が辛抱強く接して行きたい。

先立っては息子の大好きなYouTubeの視聴時間を見直してみようと思う。

以上、ありがとうございました。

コメント