動画事情と休日の乗り越え方【育児日記16】

育児日記
スポンサーリンク

夏真っ盛りの8月。ジリジリと照りつける日差しが容赦なさ過ぎて、外に出るのも億劫な今日この頃。
そんな中、妻は昨日と今日がお休みとの事。業種が特殊だからか平日であるかどうかは関係ない様で、こういう場合がしばしばあるらしい。僕は基本的に日曜・祝日しか休めないので、不規則的な休みを妻がどう思っているのか想像しようもない。
が、それはそれとしてせっかくの連休だ。溜まった仕事の疲れ、そして日々のストレスをスッキリリフレッシュ出来ることを僕は切に願う。

しかし、うちの歳の息子がそう簡単にはリフレッシュさせてはくれない。
休日ともなれば漏れなく子どもも自宅で過ごすことになる。制止を聞かず危なっかしいイヤイヤ期の育児ともなると、親へ掛かる心身の負担は仕事よりも大きいだろう(個人差あり)。
子どもと1日過ごすとなると「どこで」「どの様に」過ごすか、悩みが尽きない。実際、僕も週末はタウン情報誌片手に頭を抱えている。昨今の厳しい気候による縛りもキツく、外で適当に遊ばせるにしても、日中は暑過ぎてぶっ倒れかねない。また、屋内施設で過ごそうにも、ウイルス感性対策のための入場制限もあるし、そもそも感染の心配だ。かといって家で過ごすのも限界がある。

何か僕にも出来る事はないものか…。

ということでレンタルしました、
ピクサー制作・ディズニー配給、映画『カーズ』

Bitly

プライムビデオでは400円で48時間内なら何度でも見られる仕様。これを得と取るか損と取るか、その人の環境によって違うだろう。少なくとも妻が子どもと過ごす2日のあいだは十分に楽しむ事ができるはずだ。

そもそもなぜ『カーズ』なのか。答えは「車の映画」だからだ。
うちの息子は映画に限らず動画全般を最後まで観てくれない。自分の興味があるところ(車や恐竜が出てくる場面)以外はスキップさせるし、興味が無くなると直ぐに他の動画に変えようとする。逆に興味を持った動画の好きなシーンは何度でも観ようとする。
近年、動画や映画を倍速で視聴をする人たちが増えているが、どうやら令和生まれの我が子もその傾向にある様だ。

そこで登場キャラのほとんどが車である『カーズ』の出番という訳だ。これなら息子も集中して最後まで観てくれるだろう。ちなみに、僕も妻も『カーズ』未視聴だったので2度美味しい。

息子が朝食飯を食べ終えて暇そうにしているタイミングを見計らい『カーズ』をレンタル。
Fire TV Stickからテレビに出力し、いざ視聴開始。

息子
息子

・・・・・・・・・(息子視聴中)

〜15分後〜


息子
息子

も!(訳:ういいから他の動画に変えろの)

ダメでした。

いや、最初のレースシーンを集中して観てたし、かなり惜しかった気がする。それに2歳児が集中出来る持続時間は3分間と言われているらしいし、今回は大健闘な方だ。

まあ欲を言うと、お父さん的には最後まで見たかったなぁ…。

Bitly

コメント